つくることは生きること -いま、ここで生きている2017-

アートで被災地の復興をサポート!熊本と東北で制作されたマスコットや写真もご紹介!




被災地応援アートプロジェクト
つくることは生きること ~いま、ここで生きている2017~
ARTS for HOPE(アーツ・フォー・ホープ)
■3月25日(土)〜3月31日(金) ■地下1階 イベントスペース 10:00〜20:00 ※最終日は19:00まで



ホスピタルアートプロデューサー・高橋雅子による熊本・東北の応援チーム ARTS for HOPE(アーツ・フォー・ホープ)。

アートやものづくりを通して “心” の応援活動を続ける高橋の、2011年からこれまで6年間に亘る活動の軌跡と、活動の中で生まれた作品を紹介する展覧会です。

熊本と東北で制作された1000点を超える願いを込めたマスコットを中心に、熊本の活動で出会った人々の笑顔の写真もご紹介します。

展示作品は全て、震災という過酷な経験を経て生まれたものですが、ユーモラスで温かな作品や心に響くメッセージに、きっと元気や勇気をもらえるはず!

「表現すること」や「つくること」は「生きること」そのもの。

本展では「つくること」を通して前を向いて生きる人たちの強くたくましい底力を称え、熊本と東北、広島と神戸をつなぐ“希望”の展覧会です。

会期中はイベントも開催予定!

皆さまのご来場をお待ちしています!